お前それ、ゾフィーにも同じこと言えんの?ver.2.0

主にウルトラマン・仮面ライダー・スーパー戦隊シリーズなどの特撮関係の話題等を扱っていこうと思います。

一般ドラマ等

『リトルトウキョー殺人課』ちょっとした感想

「報告書になんて書く?」「地域のために活躍。現場は焼失、容疑者は全滅。そして祭りの人混みへ…」「決まりだ」―。今回は、1991年ワーナーブラザーズ制作の映画『リトルトウキョー殺人課』のレビューです。 『ロッキー4』などに出演し、自身も空手に精通す…

ノベライズ 太陽にほえろ!

今回は、昨年末(2020年末)に発売された書籍『ノベライズ 太陽にほえろ!』のレビューです。 『太陽にほえろ!伝説』に続き、『太陽にほえろ!』関連書籍がちくま文庫より文庫本として発刊。このドラマが放送中に発売されていたノベライズ版(TVブックス)…

『大激闘マッドポリス'80』を観る

今回は、『大激闘マッドポリス'80』第1話の感想記事です。 【期間限定】犯罪者には徹底した処罰を行う伝説のドラマ「大激闘マッドポリス’80」第01話[公式]【毎週水曜21:00配信】 1980年東映制作作品で、かつては「大都会シリーズ」などのハードアクショ…

Never Say Good-Bye ―運命の出逢い

1985年下半期(10月~翌年3月)に放送された、大映テレビ制作ドラマ『ポニーテールはふり向かない』。その主題歌は、小比類巻かほるさんのデビュー曲である「Never Say Good-Bye」。どちらも、個人的には大映ドラマの中ではトップクラスに好きな作品&楽曲で…

「スケバン刑事シリーズ」総括感想

今回は、「スケバン刑事シリーズ」の総括感想記事です。 同名マンガを原作とし、1985年放送の第1作放送から約3年超、そしてその後15年の時を経て映画が製作されるなど、根強い人気を誇った本シリーズ。そのシリーズ全体の持つ魅力や人気の秘密に、迫っていく…

“ヒーロー”が好きな理由

最近、コツコツとながら、80年代大映ドラマ作品を観返しています(これもいつか感想記事にしたい)。 ぶっ飛んだ設定や個性的すぎるセリフから、他のドラマとは一線を画しつつ絶大な人気を誇っている80年代大映ドラマ。しかし、そういった変わっている一面が…

『メイキング・オブ『スケバン刑事』』&『唯ちゃんの日記帳 Remember!『スケバン刑事 風間三姉妹の逆襲』』ちょっとした感想

今回は、「スケバン刑事シリーズ」の感想記事特別編。映画『劇場版 スケバン刑事』と映画『劇場版 スケバン刑事 風間三姉妹の逆襲』のメイキング映像のレビューです。 各映画のメイキングとして撮影されていた、各映像。DVD版ではセル・レンタルともに本編映…

『スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ』ちょっとした感想

「特命刑事にだけに受け継がれた、大切な名前があるんだ。しばらく使われていなかったんだがね。それを君に差し上げよう。“麻宮サキ”だ。」今回は、2006年9月公開の映画『スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ』のレビューです。 前作から18年の時を経て制作…

『劇場版 スケバン刑事 風間三姉妹の逆襲』ちょっとした感想

「わちらが地獄に送っちゃる―。」今回は、1988年2月公開の映画『劇場版 スケバン刑事 風間三姉妹の逆襲』のレビューです。 前作の劇場版である『劇場版 スケバン刑事』と同じく、テレビシリーズのその後を描いた作品。テレビシリーズがハデな設定や展開と風…

『スケバン刑事Ⅲ 少女忍法帖伝奇』ちょっとした感想

「せからしか!わちが三代目じゃ!!」今回は、1987年放送の「スケバン刑事シリーズ」第3作・『スケバン刑事Ⅲ 少女忍法帖伝奇』のレビューです。 もともとは『スケバン忍法帖』という独自シリーズで企画されていたものの、諸事情により「スケバン刑事シリー…

歌え!大映テレビドラマスペシャルカラオケ

今回は、カラオケシステム「Live DAM」で楽しむことが出来る、「大映テレビドラマスペシャルカラオケ」のレビューです。 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、すっかり行くことがなくなっていたカラオケ店。ド平日に代休をとったので、「平日の朝早い段…

『劇場版 スケバン刑事』ちょっとした感想

「生きて帰れよ、愛しの少女たち―。」今回は、1987年2月公開の映画『劇場版 スケバン刑事』のレビューです。 『スケバン刑事Ⅱ 少女鉄仮面伝説』のその後を描く、「スケバン刑事シリーズ」初の劇場版。最初の映画ということで『Ⅱ』の映画なのに映画タイトルに…

『スケバン刑事Ⅱ 少女鉄仮面伝説』ちょっとした感想

「おまんら、許さんぜよ!」今回は、1986年放送の「スケバン刑事シリーズ」第2作・『スケバン刑事Ⅱ 少女鉄仮面伝説』のレビューです。 前作『スケバン刑事』の人気を受け制作された、シリーズ第2作。世間一般でいう「『スケバン刑事』といえばこれ!」という…

『スケバン刑事』ちょっとした感想

「鷹の羽学園2年B組・麻宮サキ。またの名は…“スケバン刑事”!」今回は、1985年放送の「スケバン刑事シリーズ」第1作・『スケバン刑事』のレビューです。 人気少女マンガ『スケバン刑事』を原作にし、主演に斉藤由貴、脇役に中康次・平泉成・長門裕之と、豪華…

落ちこぼれ軍団の奇跡

今回は、1981年初版発行・1985年文庫化された、『落ちこぼれ軍団の奇跡』のレビューです。 TBS系ドラマ『スクール☆ウォーズ』のもととなった、伏見工業高校ラグビー部の更生と躍進を描いたノンフィクション小説。ドラマのヒットを受け、文庫版のタイトルには…

大激走!昭和40年男 2020年10月号

今回は、9月11日に発売された、『昭和40年男 2020年10月号』のレビューです。 「特集 俺たちのハートを撃ち抜いた刑事(デカ)とクルマ」と題し、『西部警察』の大門団長とマシンXの特写を表紙にあしらったデザイン。もうこれは「『西部警察ファン』ホイホイ…

『セーラー服反逆同盟』ちょっとした感想

「闇の中で、のさばり続ける悪党ども」「テメェらのようなワルは許せねぇ」「天に代わって、成敗する!」「純潔と、燃える正義の…」「「「「セーラー服反逆同盟!!」」」」今回は、1986-87年に毎週月曜よる7時30分枠で放送された、日本テレビ系ドラマ『セー…

トミカ No.19 スズキ KATANA

今回は、4月18日に発売された「トミカ No.19 スズキ KATANA」のご紹介です。 スズキのバイクの中でも有名な車種:カタナの、最新モデルであるGT79Bをミニカー化したもの。もともとは3月21日(2020年3月のトミカの日)に発売予定だった商品でしたが、諸般の事…

太陽にほえろ!伝説

今回は、2月10日に発売された書籍『太陽にほえろ!伝説』のレビューです。 『太陽にほえろ!』のプロデューサーを務めた、岡田晋吉さんによる書籍。初版本は2003年にソフトカバーで発売されており、今回はそれが文庫化された形になります。 いや~、この本が…

『コマンドー』Tシャツ

佐川急便でポンッとくれたぜ 現在も上映が続けられ、最近は徳島県での上映も決定した「テレ朝放送版『コマンドー』4Kデジタルリマスター上映」。今回は、それの関連商品でもある『コマンドー』Tシャツのご紹介です。 #思い出コマンドー 初めての出会いは、19…

『コマンドー』パンフレット

今回は、昨年(2019年)11月からのテレ朝放送版『コマンドー』4Kデジタルリマスター上映において販売されている、『コマンドー』の映画パンフレットのご紹介です。 上映開始後に上映館で発売が開始されたものの、頻繁に売り切れになり入手困難になっていた一…

大森コマンドー

今回は、1月17日より2週間限定でキネカ大森にて上映されている『コマンドー』のレポートです。 昨年(2019年)11月より各地の映画館でされている、テレ朝放送版『コマンドー』4Kデジタルリマスターの上映。この企画が始まった当初から観に行くつもりではいた…

約1000円でポンッと買えたぜ Part.2

bongore-asterisk.hatenablog.jp あの記事から5年近く―。 今はもうDVDの時代ではありません。Blu-rayの時代です。 さあさどうぞ、これを見てみててください。『コマンドー』の日本語完全吹替版Blu-rayですよ。 Blu-rayは日本で生まれました。アメリカの発明…

『暴れん坊将軍』はなぜ面白いのか

最近、どういうわけかハマってしまい、日課になってしまったものがある。 それは…。 テレビ朝日ローカルで再放送されている、『暴れん坊将軍』を観ることです。 月曜日から金曜日、毎朝4時からの再放送(祝日であっても放送される)。数年前から放送され続け…

バンブルビー・グッズ

今回は、先月末に公開された映画『バンブルビー』を観に行った際、私が購入したグッズのご紹介です。 私が観たのは赴任地の田舎(当時)の近くにある映画館でしたが、グッズの販売ブースは存在。でも、やっぱりそのスペースは狭かったですね。もともと販売さ…

映画『バンブルビー』ちょっとした感想

「ブンブン蜂みたいだからビー。バンブルビー。」今回は、3/21から全国公開が始まった映画『バンブルビー』の感想記事です。 完全にノリで観に行ってしまったこの映画。ネット上での評判はなかなかのものでしたが、確かに映画は面白く、高評価なのも納得の出…

山さんに任せろ!

「刑事(デカ)が人を逮捕するというのはなぁ、白石(犯人)、自分自身を逮捕するのと同じことなんだ―。」(第380話『見込捜査』より) 今回は、復刊ドットコムにより限定復刻販売された、「七曲署シリーズ 露口茂 in 太陽にほえろ! <復刻版>」のご紹介で…

「見知らぬ乗客」に見る鉄道トリックの妙

今日は、久しぶりに刑事ドラマに関する話題の記事です。様々な刑事ドラマで使われている、鉄道を使ったトリック。西村京太郎トラベルミステリーの十津川警部なんかは有名ですが、あれらに共通しているのは「実際の鉄道ダイヤ」を使用していること世界トップ…

映画『エンジェル・ウォーズ』ちょっとした感想

今回は、2011年公開の映画『エンジェル・ウォーズ(原題:Sucker Punch/不意打ち)』の感想記事です。 数多のヒット作を世に送り出してきた、ザック・スナイダー制作の映画。ファンタジーバトルアクションとでも表現すべき作品ですが、その内容はいい意味で不…

ミニマム・リアリティ

先日、BSプレミアムで『西部警察PART-Ⅲ』最終回スペシャルが放送されました。まさかのゴールデンタイムでの再放送。NHKもたまには粋なことをやるもんですそんなことはさておき、この最終回スペシャル、気合を入れていろんなところでロケやドンパチを敢行。で…