お前それ、ゾフィーにも同じこと言えんの?ver.2.0

主にウルトラマン・仮面ライダー・スーパー戦隊シリーズなどの特撮関係の話題等を扱っていこうと思います。

ガンダムシリーズ

『機動戦士Vガンダム』ちょっとした感想 V-10(第28~30話)

今回は、『機動戦士Vガンダム』の感想記事第10回目です。 ついに、ついにこのときが来た!今回ご紹介する3話のうち、真ん中にあたる第29話は、『V』後半の主人公機となるV2ガンダムの初登場回。これが登場したことにより、リガ・ミリティアの戦力は大幅に増…

『機動戦士Vガンダム』ちょっとした感想 V-9(第25~27話)

今回は、『機動戦士Vガンダム』の感想記事第9回目です。 前回、ザンスカール帝国の首都に攻撃をかけたウッソたち。それだけでも大きなことなのですが、今回ご紹介の3話では、帝国のトップであるマリアを人質に取り、それに伴う駆け引きのさまが描かれます。…

『機動戦士Vガンダム』ちょっとした感想 V-8(第22~24話)

今回は、『機動戦士Vガンダム』の感想記事第8回目です。 物語も折り返し地点に接近。それに伴い、今回ご紹介の3話では、ザンスカール帝国の首都の様子が克明に描かれることになります。初めての首都を舞台とした戦闘もあり(第23・24話)、物語もかなりテン…

『機動戦士Vガンダム』ちょっとした感想 V-7(第19~21話)

今回は、『機動戦士Vガンダム』の感想記事第7回目です。 物語も、20話台に突入。今回ご紹介の3話では、前回に引き続きリガ・ミリティア側の戦力強化が図られ、ついにヴィクトリーガンダムの強化パーツが多数登場。Vダッシュガンダム&ビーム・スマートガンの…

『機動戦士Vガンダム』ちょっとした感想 V-6(第16~18話)

今回は、『機動戦士Vガンダム』の感想記事第6回目です。 今まで地球を中心に活動し、拠点間を頻繁に動いていたため、“旗艦”といえるものが無かったウッソたち。今回ご紹介の3話では、その原形となる戦艦リーンホースが登場します。併せて、ヴィクトリーガン…

『機動戦士Vガンダム』ちょっとした感想 V-5(第13~15話)

今回は、『機動戦士Vガンダム』の感想記事第5回目です。 シュラク隊のマヘリアとケイトが相次いで壮絶な殉職を遂げるアーティー・ジブラルタルの前後編(第13・14話)あり、ウッソが初めて宇宙を経験するお話(第15話)ありと、引き続き見逃せないお話が続く…

『機動戦士Vガンダム』ちょっとした感想 V-4(第10~12話)

今回は、『機動戦士Vガンダム』の感想記事第4回目です。 最終的に隊員全員が全滅してしまう「シュラク隊」が、今回ご紹介の3話より登場。登場したてなので、彼女らそして専用機ガンイージの大活躍が描かれますが、初登場回の次の回で1名殉職者を出すなど、今…

『機動戦士Vガンダム』ちょっとした感想 V-3(第7~9話)

今回は、『機動戦士Vガンダム』の感想記事第3回目です。 前回、壮絶な戦いと戦争の現実を経験したウッソ。しかし、物語は彼にさらなる試練を与えていきます。今回ご紹介の3話では、オイ伯爵がギロチンで首をはねられる有名なお話「ギロチンの音」や、ウッソ…

『機動戦士Vガンダム』ちょっとした感想 V-2(第4~6話)

今回は、『機動戦士Vガンダム』の感想記事第2回目です。 第1話の前日譚が終わり、いよいよドラマが動き出す今回ご紹介の3話。その内容は、第1クール中盤という観点から、また主人公が13歳の少年であるという点から考えると、あまりにもハードで過酷な内容に…

『機動戦士Vガンダム』ちょっとした感想 V-1(第1~3話)

今回は、『機動戦士Vガンダム』の感想記事第1回目です。 90年代初のTVシリーズ作品として始まった本作。V2ガンダムをはじめとする個性的なモビルスーツが注目を集める一方で、そのあまりにもハードすぎるドラマ展開が何かとネタにされる作品でもあります。 …

『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』ちょっとした感想 Conflict-6[終](総括感想)

今回は、『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』の総括感想記事です。 『ガンダム』と『Ζ』をつなぐ物語として制作された、アニメの作画の気合が半端なさすぎる本作。ガンダム同士の対決が意図的に多く挿入されており、そのせいで若干お話の流れに難あり…

『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』ちょっとした感想 Conflict-5(第12~13話[終]+α)

今回は、『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』の感想記事第5回目です。 物語は、いよいよラストへ。今回は、コウとガトーの本当の意味での決着と、コロニー落としをめぐる地球連邦軍とデラーズ・フリートの激しい攻防が描かれます。そこに渦巻いていた…

『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』ちょっとした感想 Conflict-4(第9~11話)

今回は、『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』の感想記事第4回目です。 ケリィとの決着、そしてバニング大尉の死を経て、新たな局面へと突入した感のある『0083』。今回ご紹介の3話では、ついにガンダム試作1号機フルバーニアンとガンダム試作2号機の決…

白いモビルスーツ!FW GUNDAM CONVERGE #19 ヴィクトリーガンダム

やっぱり小隊長は、ツノ付きヴィクトリーだね!今回は、2020年6月に発売された「FW GUNDAM CONVERGE #19」よりヴィクトリーガンダムのご紹介です。 「#18」でV2ガンダム等を押さえたので、当時こちらも買おう買おうと思って、結局買いそびれていた本商品。半…

『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』ちょっとした感想 Conflict-3(第7~8話+α)

今回は、『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』の感想記事第3回目です。 ケリィとの出会いがきっかけで、男として、兵士として成長を遂げつつあるコウ。しかし、そんな彼を待っていたのは、悲しすぎる戦いと運命の連続でした。今回ご紹介のお話で、ケリ…

『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』ちょっとした感想 Conflict-2(第4~6話)

今回は、『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』の感想記事第2回目です。 ガンダム試作2号機奪還の意志は人一倍なものの、実力がまだ追いついていないコウ。今回ご紹介の3話では、そんな彼の成長が引き続き描かれます。また、同時並行でデラーズ・フリー…

『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』ちょっとした感想 Conflict-1(第1~3話)

今回は、『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』の感想記事第1回目です。 『0080』に続く、シリーズ2作目のOVAとなる本作。『ガンダム』と『Ζ』をつなぐという着眼点、そして同時に地球連邦軍の一兵士であるコウ・ウラキの成長にスポットを当てた作劇とい…

『機動戦士ガンダムF91』ちょっとした感想

今回は、1991年に公開された映画『機動戦士ガンダムF91』の感想記事です。 宇宙世紀をベースとしながら、『ΖΖ』の時代よりも30年以上の未来を描くことで、世界観を実質的にリセットし、新たなる「ガンダムシリーズ」の世界を打ち出してくれた本作。2時間では…

『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』ちょっとした感想 Extra time(総括感想)

今回は、『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』の総括感想記事です。 「ガンダムシリーズ」初のOVA作品として発売された本作。今までもシリーズは、戦争のむなしさや悲惨さを作品の中で描いてきましたが、本作はちょっと違った視点からそれを描いてい…

『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』ちょっとした感想 2nd half(第4~6話[終])

今回は、『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』の感想記事第2回目です。 ひょんなことから縁ができて、本当の兄弟のように接するようになったアルとバーニィ。しかし、戦争が生んだその絆は、戦争自身がその継続を許しませんでした。今回はいよいよ、…

翔べ!GUNDAM FACTORY YOKOHAMA

今回は、2020年12月19日~本年(2022年)3月31日まで開かれている、イベント展示施設「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA(ガンダムファクトリー横浜)」のレポートです。 新型コロナウイルス感染拡大の影響や、土休日は連日大盛況ということもあり、なかなか行けてい…

『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』ちょっとした感想 1st half(第1~3話)

今回は、『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』の感想記事第1回目です。 「ガンダムシリーズ」初のOVA作品である本作。連続ドラマ形式というよりも、1本のドラマを6本に分割したような構成であり、モビルスーツどうしの戦いよりも、一年戦争という舞…

驚愕の行列!ガンダムベース東京争奪戦

最近、その品薄っぷりや高額転売の横行により、めっきり商品が出回らなくなりつつあるガンプラ。バンダイの直営であるガンダムベース東京もその例外ではなく、量販店よりかは在庫は多めにあるものの、少し前に比べると品薄で棚がスカスカという状態が続いて…

『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』ちょっとした感想

今回は、1988年に公開された映画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』の感想記事です。 「ガンダムシリーズ」としては、初の完全新作映画となった本作(『ガンダム』劇場三部作は、一部シーン追加と加筆を行った映画であるため)。その内容は、1979年から続い…

『機動戦士ガンダムΖΖ』ちょっとした感想 ΖΖ-17[終](総括感想)

今回は、『機動戦士ガンダムΖΖ』の総括感想記事です。 『Ζガンダム』の続編として制作され、1993年に『Vガンダム』が放送されるまでは、「ガンダムシリーズ」最後のTV作品となっていた本作。前2作と趣を異にすることから、「『Ζ』までは観るけどこれは観ない…

『機動戦士ガンダムΖΖ』ちょっとした感想 ΖΖ-16(第46・47話[終])

今回は、『機動戦士ガンダムΖΖ』の感想記事第16回目です。 とうとう最終回を含むお話の紹介となる今回。グレミーやハマーンとの激突、そして激戦に続く激戦と死んでいくキャラたちと、『ΖΖ』も前2作に負けず、なかなかハードな展開となりました。でも、最終…

『機動戦士ガンダムΖΖ』ちょっとした感想 ΖΖ-15(第43~45話)

今回は、『機動戦士ガンダムΖΖ』の感想記事第15回目です。 とうとう迫る最終決戦!それに合わせて、敵味方ともに、レギュラーメンバーとして序盤から登場してきたキャラクターの何人かが死亡退場していくさまも描かれていきます。『ΖΖ』のキャラって濃いヤツ…

『機動戦士ガンダムΖΖ』ちょっとした感想 ΖΖ-14(第40~42話)

今回は、『機動戦士ガンダムΖΖ』の感想記事第14回目です。 物語も40話台に突入し、その展開もいよいよ大詰めへ。今回ご紹介の3話は、どれも単発回ではなく前後のお話とのつながりが強いものばかりであり、ドラマ面でも戦闘面でも大きな動きのあるものになり…

『機動戦士ガンダムΖΖ』ちょっとした感想 ΖΖ-13(第37~39話)

今回は、『機動戦士ガンダムΖΖ』の感想記事第13回目です。 発進せよ、ネェル・アーガマ!今まで戦艦アーガマ内でも第一線で戦線に立ち、その存在感も回を追うごとに増しまくっていたガンダム・チーム。そんな彼らも、とうとう今回ご紹介の3話でネェル・アー…

『機動戦士ガンダムΖΖ』ちょっとした感想 ΖΖ-12(第34~36話)

今回は、『機動戦士ガンダムΖΖ』の感想記事第12回目です。 前回ご紹介の3話に続いて、『Ζ』のキャラクターたちが次々と登場。カミーユの生存が確認され、その姿が登場する一方、あのキャラクターがとうとう死亡退場するという展開が描かれました。ネオ・ジオ…