お前それ、ゾフィーにも同じこと言えんの?ver.2.0

主にウルトラマン・仮面ライダー・スーパー戦隊シリーズなどの特撮関係の話題等を扱っていこうと思います。

『メイキング・オブ『スケバン刑事』』&『唯ちゃんの日記帳 Remember!『スケバン刑事 風間三姉妹の逆襲』』ちょっとした感想

f:id:bongore_asterisk:20201212100241j:plain

今回は、「スケバン刑事シリーズ」の感想記事特別編。映画『劇場版 スケバン刑事映画『劇場版 スケバン刑事 風間三姉妹の逆襲』のメイキング映像のレビューです。

 

各映画のメイキングとして撮影されていた、各映像。DVD版ではセル・レンタルともに本編映像と合わせて収録されており、手軽に観ることができます。ビデオ時代とかは場合によっては別巻で発売されたりとかしていましたから、こういう風にまとめて楽しむことができるのが、DVDのいいところですよね。

 

なお、「スケバン刑事シリーズ」各劇場版の記事は↓コチラです。

bongore-asterisk.hatenablog.jp

bongore-asterisk.hatenablog.jp

bongore-asterisk.hatenablog.jp

 

※今回の記事も、敬称略でお送りします。

 

 

 

f:id:bongore_asterisk:20201212093540j:plain

まずは、映画『劇場版 スケバン刑事』メイキング映像の『メイキング・オブ『スケバン刑事』』から。主人公演ずる南野陽子にスポットを当て、その撮影風景を中心に、かかわったスタッフたちの彼女に対する印象を語っていくという、順当なメイキング映像に仕上がっています。

 

撮影中にドジ踏んだり、ミスしてしまって笑っちゃう描写など、彼女が早乙女詩織=五代陽子とは真逆の普通の女の子という感じが前面に押し出されているのが特徴的。『劇場版 スケバン刑事』は爆発シーンなどが多かったですが、その際の苦労もきちんと収録されており、彼女らの頑張りが窺えるのはGoodです。

 

しかしながら、このメイキング映像のもう1つの特徴は、オフショットシーンにおいて相楽ハル子以外のメインキャストがほとんど登場しないこと。その相楽ハル子とかかわるシーンも決して多くなく、撮影シーン以外での南野陽子は、1人もしくは激情版ゲストキャラクターと一緒にいることが多い印象を受けました。『スケバン刑事Ⅱ』のメインキャストは仲がそんなに良くなかったって話だけど、やっぱり本当だったのかな…。

 

 

 

f:id:bongore_asterisk:20201212095816j:plain

続いて、映画『劇場版 スケバン刑事 風間三姉妹の逆襲』メイキング映像の『唯ちゃんの日記帳 Remember!『スケバン刑事 風間三姉妹の逆襲』』。こちらは浅香唯のビデオ日記という形式で、映画の撮影、および同時並行で行われていたコンサートや主題歌収録の様子が収録されています。

 

こちらは浅香唯の快活な姿が終始収められており、脚本読みの打ち合わせや制作発表記者会見の裏側、同時並行で行われていたよみうりランドでのコンサートの舞台裏など、普通の映画のメイキングでもあまり収録されないようなところまで収められているのが特徴的。単なるメイキングにとどまらず、資料的な価値も非常に高い映像になっています。

 

浅香唯以外の出演者も頻繁に登場し、撮影時の雰囲気も和気藹々としていて楽しそう。見ているこちらも楽しくなってきます。でも、海に突き落とされるわ火に巻かれるわ、大変な撮影してたんだなぁ…。

 

 

 

さて、今回をもって、「スケバン刑事シリーズ」の映像作品の全感想記事の投稿を完了。次回は総括感想記事として、シリーズ全体を振り返ってみることにしましょう。

bongore-asterisk.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Twitter Instagramやってます。よろしければ↓閲覧&フォローの方お願いします!

Twitter https://twitter.com/CTF_bongore_A

Instagram https://www.instagram.com/bongore200706/