お前それ、ゾフィーにも同じこと言えんの?ver.2.0

主にウルトラマン・仮面ライダー・スーパー戦隊シリーズなどの特撮関係の話題等を扱っていこうと思います。

新ウルトラマン列伝第149話 ちょっとした感想


1年以上ぶりの登場、ギンガストリウム!







今回の『新ウルトラマン列伝』は、ウルトラマンタロウ』の最終回を放送。


ウルトラマンギンガが久々にナレーションを務め、終盤にはギンガストリウムになってみせるというサプライズもありましたね





『タロウ』の最終回、その魅力はやはり(言い古されたことですが)高らかな人間賛歌の一言に尽きるでしょう


ところどころ無理な表現はありますが、やはり後半からの光太郎の決意、健一君へのカミングアウト、そして本当にそんなことができるのかどうかは置いといて自分1人の力でバルキー星人を倒すという大胆な展開。


これは、普段からバラエティ豊富なお話に恵まれ、そして基本的にはやたら明るい作風だった『タロウ』だったからこそ可能だった最終回だと言えるでしょう


重たい雰囲気であった『レオ』や『ネクサス』でこれをやっていたら「うーん…」という感じだったでしょうが、逆に『タロウ』だったからこそ「これはこれでいいんだ」と納得させられる―、そんな不思議な魅力が詰まった最終回であると私は思うのです。






次回は『レオ』のVSアシュラン戦を放送。猿轡のデザインつながりで『X』のあの回が紹介されることはあるのかな?








◎今日の特ソン◎


今日ご紹介するのは、1972年放送の人造人間キカイダー』OPテーマ「ゴーゴー・キカイダー子門真人カバーver.です。


オリジナルを秀夕樹産が歌うのに対し、こちらは子門さんのカバー版。


オリジナルに比べてかなりテンポが速くなっており、せわしなさを感じますね…。







 
 
 
 
 
 
 
 
それではまた次回、お会いしましょう!
 
 
 
 
 
 
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Twitterやってます。よろしければ閲覧&フォローの方お願いします→https://twitter.com/CTF_bongore_A